エムズグレイシー 特集

MMAチーム世界一は、ピットブルズかシルバーバックスか?

ホーム・クッキン / ジミー・スミス
photo by International Fight League20日(木・現地時間)、米国フロリダ州ハリウッドのハードロック・カジノでインターナショナル・ファイト・リーグ(IFL)の2007年シーズン・フィナーレが行われる。

MMA界で初めて、チーム対抗リーグ戦のコンセプトを持ち込んだIFL。チームファイトが浸透したとはいいがたい面もあるが、良質なファイターを揃え、ライブイベントは全米各地で好評を得ている。

 全12チームから、最後まで生き残り、決勝のリングに上がるのはパット・ミレティッチの指導の下大会2連覇を目指す、クワッドシティズ・シルバーバックス。対するはヘンゾ・グレイシー率いるニューヨーク・ビットブルズ。昨年に引き続き、この両チームの間で、世界一の座が争われる。また、この日は伝説の柔術家ホーウス・グレイシーの息子ホーレス・グレイシーが、プレリミナリーファイトに登場、MMAデビュー戦を迎える。

(引用 livedoorニュース)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エムズグレイシー 特集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。