エムズグレイシー 特集

全日本アマチュア修斗開催、10階級で王者決まる!

PRIDE 武士道(3)
9月23日(日)、小田原アリーナ・サブアリーナで『第14回全日本アマチュア修斗選手権大会』が開催。全10階級でトーナメント制覇&プロ昇格を目指した熱い闘いが繰り広げられた。

試合は朝10時から始まり、全102試合が終了したのは夜20時。この長丁場を闘い抜いた精鋭から、インターナショナル修斗コミッションがプロ昇格を認めたのは32名。彼らは、自らISCにライセンス申請を行った段階で正式なプロシューターとなるが、と同時に、より過酷な戦場へと身を投じることにもなる。

◆各階級上位選手は下記の通り

■女子フライ級
優勝:茂木 康子(東京/ストライプル)

■フライ級
優勝:佐藤 裕介(新潟/ピロクテテス新潟)※プロ昇格
準優勝:吉田 和行(福島/パラエストラ福島)※プロ昇格
3位:佐藤 豪(福島/パラエストラ福島)
3位:山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)※プロ昇格

■バンタム級
優勝:舟本 公太(神奈川/TEAM LOCKS)※プロ昇格
準優勝:大塚 希望(神奈川/TEAM LOCKS)※プロ昇格
3位:猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)※プロ昇格
3位:藤田 成保(青森/T-Pleasure)...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58096388

この記事へのトラックバック

エムズグレイシー 特集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。